私も始めたばかりかつ片手間でやっているので間違っているところもあるかと思いますが、通常のトゥエルブと使い方が違うため、始めるにはわからない事もあるかと思い。

 

シャーシ:普通の1/12レーシングを使います。京商 プラズマRa、ヨコモ YR-X12など。プラズマLmやGT-500ではないです。これから新しく買うなら全体的なグリップがレーシングボディより低くなるので、アルミシャーシよりカーボンシャーシの車種を選んだほうが幸せになれるかも。

ボディ:日本で入手しやすいのはProtoform PFM-12ではないでしょうか。ほかにもBRITZやSchumacherからも出ています。写真のボディはBRITZ P-1です。イギリスのBRCAレギュレーションでやる場合BRITZは使えないようです。

パワーソース:1S 13.5Tか2S 21.5Tでノンブーストが一般的なようです。指数は13.5Tで50以上、21.5Tは80以上になりそうなので小さめのスパーを持っていたほうが良いかも。

タイヤ:コースに合った1/12用のものがそのまま使えますが、径は大きめの方が走らせやすいかも。各社出している接着成型済みをそのまま使うくらいでちょうどいいかもしれない。

ほかに必要なもの:長いボディポスト。ツーリングカー用でも大丈夫ですが、もっと細いやつが良いかも。

今回は長いボディポストを用意できなかったので、こんな方法でマウントしています。

ものすごい長いネジを使い必要な高さになるまで適当にシムを詰めました。

 

とりあえず、こんなもんで楽しく走れるはず。

全日本などの大きなレースはありませんが、低ランニングコストでできるオンロードとしてもっと流行っても良いんじゃないかなと思ってます。