年明け1発目はグリーンパークに行ってきました。

朝はテーブルが凍っている寒さ。冬なので左回りに、右インフィールドがショートになってました。

本日は1/12GTとスポンジ車をやることにする。

1/12GTはレジャランで走らせたセットのままタイヤだけPラバーからGXXへ変更。グリップ剤は白缶で問題なかったです。この状態で気持ちよく走ることができて満足。少し曲がりが足りない感じがしたのでキャンバーを0.5から1.5に変更して良くなる。なんか楽しくなってきてたくさん走ってしまった。4パック目くらいからラフな操作で巻くようになってきたのでサイドダンパーのオイルが切れたと思われる。今回は塗りなおさないで経過を観察しましたが、これ以上ひどくなることもない感じでした。オイル番手とメンテサイクルは要検証。

走行動画を撮りましたが逆光で見にくいです。

 

続いてスポンジ車ですが、小細工したTGを載せていきましたが、TGはフライホイールの位置が高くスターターに合わせるのに苦労する。エンジンがかかった後はいい感じのパワーが出て楽しく走っていたのですが、4タンク目くらいにエンジンがかからなくなる。スターターでしつこく頑張っていたらロックした・・・

開けてみるとこんな光景が!!!

コンロッドは砕けてなかったけど、コンロッドとケースが接触した跡があり破片が飛んで噛んだようです。死にかけていたTGだから良しとする・・・

その後はVer.IIIターボに乗せ換えてがんばる。さっきのに比べると遅い。2速を1回転くらい緩めるほど遅い。小細工していたほうは回り過ぎだったんだなぁ。

セットの方はSRTをPICCOで走った時から前後スプリングが1段階柔らかくなりました。まだ曲がりが足りない気がするけど、クラッチもベストになっていないので本日はこれで妥協しました。

TG用にもう一台欲しいなぁ。