まったりしすぎて写真を撮り忘れました。

本日のSRTは正月の反動か走行台数が一桁と、まったりとしていました。今回のメニューはスポンジ車のセッティングとkowataさんのエンジン慣らしとなります。

スポンジ車はグリーンパークで走らせたままの状態から2速を3/4締め、TGからPICCOに変更。PICCOの燃調がおもいっきり狂っていたので走りだすまでに苦労しました。かなり甘くなっていたようで、メイン、スローともに結構締めました。この状態でそれなりに走りましたが、大きく回るコーナーでは終盤にリアが砕け気味になっていたのでオイルを前後600から700へ変更したところ姿勢が落ち着くようになりました。最近のテーマとしてオイルの番手変更による挙動の確認がありまして、予想通りの結果になりました。

安定してきたところでボディをP37からP47に変更してみる。P47は曲がらないと聞いていましたが、748では安定感が増した感じがしましたが、曲がらないとは感じませんでした。個人的にはこちらの方が好み。P47の方のみボディステフナーがついていたのでこいつの効果の可能性があるので継続調査です。

エンジン慣らしですが、kowataさんがなぜかZAC TGの新品を持っていたので、人が少ない日に慣らした方が良いとなり実施。500CCを超えたあたりから調子が出てきたようで、やたらと良いタイムで走っている。セットもデタラメなのにこの勢いはヤバい! ラストに無理やりカーボンディスクを取り付け走ってもらったところ挙動が気に入ったようです。やっぱり路面が良い時はディスク付いていたほうが良いのかもしれない。次回あたりから本格的にセッティングですかね。

帰りにサガミ堂に寄り、こいつを購入。

年末発売したばかりなのに、秋葉ではもう初回分が売っていませんでした。出力軸の軸受けがベアリングではなくてジュラコンブッシュだったりして作りは安っぽいですがスペックは良いので期待!