今週もグリーンパークです。

前日に一雨あったのか、先週よりは路面の花粉は少な目でした。

今日はがくさんがトゥエルブをやると言っていたので、私も持っていきました。

長らく眠っていたR12C3も登場。X12は1セル3.5T、R12は2セル13.5Tです。

まずはR12から。以前のまま何もいじらず走らせてみるとコーナー中盤以降突然巻く。フロントのスプリングが柔らかすぎる気がするので持っている一番硬いのに替えたらよくなりました。これでも押した感じではX12の標準より柔らかい。R12のフロントスプリングは専用品なのでこれ以上は硬くできなかった。速度は3.5Tより若干遅いくらいでした。ブースト入れれば同じくらいになりそう。

そして1パック走らせると相変わらずこんな感じになってしまいます。

次に今までいじったことのないアッカーマンを変更してみる。クランク式なのでめんどくさいのですよ。これ以上初期曲がりは欲しくないのでマイナス方向に変更します。今ついているのが基準の0ですが、マイナス方向は-0.5というクランクしかない。-0.5に変えたところコーナーを攻められるようになる。だいぶ楽しい。

今どきお外でトゥエルブをやっているのが珍しいようでやたらと声をかけられました。

X12の方はESCのセッティングをメインにやる。前回までは思いつきで設定を入れていたのですが、今回はヨコモの1/12標準セットを入れてきました。ブースト・ターボが効いているので速度は速くなりましたが、ブレーキのセットがされているので運転はしやすい。路面が悪くてスロットルオン時に空転しているような感じがあるのでグリップ感と相談しつつAccelerationを下げると良い感じになる。

こちらも楽しくなってきたので結構走ったところ、45mmに削ったタイヤが使い続けてここまできました。野外だとこの辺が限界な気がします。

 

トゥエルブだけで午前を使ってしまったので午後はスポンジTGをやる。

タイヤは前回のUNO35/37からスタート。特に異状なく前回と同じような感じ。次にMatrixコンビ/37の組み合わせにすると曲がらないうえに巻く! 銘柄が違うとはいえ35よりコンビが曲がらないのはおかしいと思いタイヤを観察。Matrixを削ったのはずいぶん前ですが、手抜きをしたようで角を落としていないことに気づく。角を落として再度走ると動きは普通になりました。タイヤの角大切!

TGターボは未だエンジンまわりのセットが出ていないようでほかの車に比べると遅い。よくわからないのでメインニードルを戻していくことにする。グリーンパークは上り坂なので甘めの方が速い気がしてきた。前回温度が高くなり過ぎたのはクラッチが近すぎたのかもしれない。遠くしてパワーバンドに入ったところでつながるようにしたら温度は上がらなくなりました。

半回転ほど戻したところで温度が低くなり過ぎたのと、燃費が悪くなり過ぎたことに気づき6分くらいは走れるようになるところまで絞りました。

まだまだ分からないところが多いです。