RC memo

メモですよ

Category: GP (page 1 of 11)

20180708 グリーンパークスピードウェイ

久しぶりの更新です。

耐久レース当日のことを書いていませんが、レポート見たい方はこちらで。

昨日はグリーンパークへスポンジ車のみを持ち込みセッティングです。全日本の練習に来た人でものすごい台数が走行していました。

まずはマフラー変更。今までなんとなく有りものの凹んだGT3を使っていましたが、1080へ変更。

うーん、ゴム車のR4に付けたときほどのパワー感向上は感じられず音が静かになったくらいしかわからん。そもそもこのエンジンPCを入れ替えてから本気を出してくれたことが無い気がする。外気温32度で、エンジンの温度を測ったら100度くらいだったので、PCの渋さが取れているのを確認後、ここから15分絞る。130度くらいになったけどあまり速くなった気もしない。これ以上絞ると露骨に遅くなるのでこの辺がベストなんだと思う。170度を超えるところまで絞ってみたのは秘密。投げ捨てたい気持ちでいっぱいだがTGは突然回るようになったりするのでニードルも絞ったことだしもうしばらく使うことにする。

Continue reading

20180609 グリーンパークスピードウェイ

今週もグリーンパークです。

朝方はところどころウエットでしたが、すぐに乾き夏のような陽気に。

耐久用WGTは助っ人ドライバーにウナギ氏を招集したので、ウナギ氏に私ひたすら走らせる。まあなんとなく車はレースに出られる感じになったかな。

その間にウナギ氏が持ってきたPlazmaLmをいじる。どうも曲がらないと言っている。どう曲がらないのか聞くと初期が無いようです。観察するとバンプインが激しいのとサーボがセンターに搭載されていない。ステアリングアームも左右でだいぶ長さが違う。ミニサーボ搭載でサーボセイバー上側の穴を使っていたので下に変更したらバンプインは減少。サーボの位置も無理やりセンターにいどうしてアライメントを取り直す。これで初期が出るようになりました。後はTバーマウントのボールにガタがあったので締めて車高を取り直して完成。

だんだんDDカーのセットが分かるようになってきた気がする。

Continue reading

20180602 グリーンパークスピードウェイ

6月です

京商カップが終わったので、グリーンパークで耐久用のWGTとTGスポンジをやりましたよ。

WGTはパパが思う存分セットしたいと思い下記アイテムを渡し任す。

私はパパがセットしたのをちょろっと走らし文句を言ってまたパパがセットする。らくちん。

 

スポンジ車の方はリアの落ち着きがないのを何とかしたい。

Continue reading

京商カップ2018 関東大会

今年も京商カップに出場です。

今回1/10チーム戦とGT2が別日になってしまったのでチーム戦のみに参加。

車のセットを出した時よりかなり気温が高い。3週間ぶりのラジコンになってしまったので、セットが微妙になっている可能性大です。作戦としては予選は各自の車で走り決勝は車交換なしで行く予定。

5分間の練習走行は2分で交代し車の状態を確認。なぜか結構な確率で巻く… 予選までに何とかするしかない。車を観察するとリアのリバウンドが多すぎるな。なんか毎回リバウンドが多いって言っている気がする。サスアーム交換したほうがいいかな?

リバウンドを詰めて予選に挑む。ヒート2位で無難に終了。巻きは収まっていました。Bメイン1位になったので勝ち上がりを目指します。

決勝は燃費が良いと車両オーナーのがくさんが言っているので早めのピットインで行くことにする。が、これが失敗5分半くらいでピットインした際にエンスト。再始動に手間取り実質給油後の走行時間は7分くらい。順調に走り3位をキープしていましたが、5分くらいでガス欠ストップしました。どうも私はオーナーに比べ握り過ぎのようです。

結局4位で勝ち上がりできず終了。

燃費を計測するときはほかの車で追いかけまわして本気を出した状態でやろうと思った。

耐久仕様WGTを作る

グリーンパークで開催される6時間耐久レースに出てみようかということになり、GWは耐久仕様にしたWGTをテストしていました。

 

ベース車両はカワダのM500WGTですが、ボディをスクエアのSQ050を使うということでフロントのトレッドが足りない。

とりあえずやっつけでトレッドを拡大する。

プラズマLmのサスブロックにxenonの脚をつける。アソシ互換のサスブロックにするとトレッドが拡大し放題。問題はLm用のブロックなので車高が最大で6mmくらいまでしか取れない。タイヤが小さくなると厳しいな。屋外なのでついでにフロントダンパーもつけてみました。

1日目は挙動とスピードの確認。17.5T2セルで行きますが、手持ちのバッテリーがこんなのしかない。

元はレース仕様のバッテリーですが、だいぶ膨らんでいる。

とりあえずスピードは参考に教えてもらった指数45付近で目標タイムの20秒付近になるのでOKとしました。

Continue reading

20180428 グリーンパークスピードウェイ

連休初日もグリーンパークです。いつも通りの時間に出発したのに渋滞にはまり到着したのは8時ころ。

快晴です、夏です。

今回はまったりと各自好き勝手なものを走らせてました。

私は自分の車そっちのけで隣のF1を勝手にセッティングする。TRGのダブルウィッシュボーンなスポンジ車はリアのリバウンドがデタラメだったのを直しロールダンパーを硬くするくらいで良く走るようになる。基本的にトゥエルブと同じ考え方で大丈夫そうだな。実はF1をやったことがない 😳

Continue reading

20180422 グリーンパークスピードウェイ

本日もグリーンパークです。花粉シーズンがひと段落したようで、トゥエルブで楽しく遊べるくらいに路面が回復していました。

今回はボディテストの追試として、前回間に合わなかったこちらをテスト。

Xtreme Aerodynamics製AVENGEです。なんかまだ発売していないようですが、なぜかちょくちょく流通しています。

試してみた感じとしては、リアグリップはP47と同じくらいある割に、フロントの入りが良い。本日はP47とAVENGEしか試しませんでしたがAVENGEの方が明らかにコーナーが速い! 通常程度のグリップがあるときはこちらがおすすめ。路面が悪い時があればまたテストしてみたいと思います。

Continue reading

Serpent 748WC おかわり

結構使い込んだので748をもう一台買ってしまった。

同じキットのはずなのに結構違う。

マニュアルが入っているUSBメモリが変更になっていました。上が初期に買ったやつ。容量は初期のものは2GBあったけど、今回のは512MBに削減されていました。

2速クラッチはこの間交換した奴と同じ明るい色のものになっていた。

あとは全体的に削らないといけなかったところが正しい寸法になっていた。ホイール六角のピンが入るところとか、ブレーキパッドの厚みとか。

 

20180414 グリーンパークスピードウェイ

毎度のグリーンパークです。

曇っていて思ったより寒かったです。

路面はというと相変わらずの花粉路面で、走るとこうなります。

本日のテスト項目はボディとなりました。

この3枚と写真に写っていないSRSの4枚で走り比べ。シャーシはサーパント748WC、エンジンはTGターボ、タイヤはMatrix35/37を使います。

P37-N

フロントを中心に旋回する。ボンネット中央くらいが旋回軸なイメージ。鋭く曲がるけどリアが軽く操作は難しい。

P47-N

車体の真ん中、ルーフを中心に旋回する。リアグリップは高く感じる。

SPARK

ボンネットとフロントウインドウの境目くらいを中心に旋回する。リアは軽め。SRTでは人気ボディだけど難しく感じた。

SRS

フロントのグリップ感が軽いうえにリアも軽い。この車のセットだと安定しない。

 

車のセット次第になりますが、曲げたいならP37、安定感が欲しいならP47かな?という結果になりました。748は元からものすごく曲がるのでP37までの旋回能力は過剰かもしれない。ただしグリップが上がっているときは動きがシャープなので速い。R4evoで使う場合は曲がらない車なのでP37でセットを出した方が良いかもしれません。

Continue reading

20180408 グリーンパークスピードウェイ

一週間たってしまいましたが、4/8はグリーンパークでした。

今回は京商カップのレギュレーションが発表されたので、新仕様の確認がメインになります。

新レギュレーションで大きく変わったところは

  • 燃料自由
  • ターボヘッド可
  • 最低重量が1650g→1750gへ変更

となります。

まず重量は1650ギリギリになっていたので、サーボをフルサイズに変更し、さらに重りを搭載。

Continue reading

Older posts

© 2018 RC memo

Theme by Anders NorenUp ↑